市街地にある、緑に囲まれた雄大な霊園。周辺には総合運動公園やテニスクラブ、ゴルフ場などもあり、人が憩うことの大切さを感じることができる素敵な環境です。株式会社杉田では、城陽霊苑屈指の一等地を常に確保しご提供しております。大自然に抱かれ、心和む安らぎをその手に・・・


プレミアムな22区画ができました


FA地区墓地墓石92万円より


すべてが株式会社杉田のオリジナル・デザインです


cube

キューブとは正立方体のことで、ここでは頭石(かしらいし)に用いられています。基壇は光福石で全て統一されていますが、その頭石をさまざまな石種に替えるオプション仕様が用意されています。最も高価な庵治石などは、8寸碑で確実に400万円以上になりますが、このキューブだと半額でお求めになることができます。 キューブは5面がすべてミガキ仕上げとなっていますので、さまざまな使い方が可能です。ある面には故人がお好きだったお花を彫ることもできますし、またある面には、霊標の役割ももたすことができます。

光福石:920,000円より


マホガニー:980,000円より


クンナム:1,020,000円より


椿石:1,070,000円より


大島石特級:1,120,000円より


庵治細目:1,820,000円より


価格には永代使用料(1聖地)も含まれています。
基本文字彫刻以外をご希望の場合は別途費用がかかります。

一石五輪塔

五輪塔は先祖供養のために建立するものですが、一石五輪塔は、個人のお墓としても用いられます。 そのいい例が、故白洲次郎氏、故白洲正子さんがお建てになった一石五輪塔です。このプレミアム地区の 基壇に似合うように高さを80cmに設定いたしました。五輪塔は日本固有の形式で、平安時代末期から造られています。 その形は弘法大師がお考えになられたともいわれています。五輪塔は下方から方、円、三角、半月、団形からなる五輪とし 、地、水、火、風、空の五大、つまりこの世界の要素をすべて含むことから、日本人の自然観そのままを表現したものとして 、宗派を超えて広く用いられています。当社は鎌倉時代の五輪塔を実地で採寸し、そのパターンを用意しております。 「美しくなくっちゃ!」のページをご参考になさってください。そして、一石五輪塔の素材には最高級石材、庵治石細目(あぢいしこまめ)を採用しています。1聖地の 永代使用料(墓地代)を含めて1,270,000円(フォルム次郎の場合)よりお求めいただけます。他のフォルムは使用する石材の量で価格は異なりますので価格表をご覧ください。



フォルム次郎:1,270,000円


フォルム魚山:1,320,000円


フォルム上狛:1,320,000円


フォルム椿井:1,320,000円


フォルム竹田:1,360,000円


フォルム林下:1,380,000円


フォルム笠置:1,400,000円


フォルム大原:1,400,000円


フォルム革堂:1,410,000円


フォルム八幡:1,480,000円


価格には永代使用料(1聖地)も含まれています。
基本文字彫刻以外をご希望の場合は別途費用がかかります。

その確かな知識と技は、さまざまな企業の慰霊碑や法人墓にも選ばれています。
滋賀銀行様
森組様
丸大食品様
ハリマ化成グループ様
大織健保組合様
三陽株式会社様